漫画『おじさまと猫』のネタバレ&あらすじ!無料や半額で読む方法!今すぐ試し読み

2021-01-15

おじさまと猫のネタバレ

漫画『おじさまと猫』を実際に読んだネタバレを含むあらすじや感想、みどころをご紹介しています。

今回ご紹介する『おじさまと猫』は、桜井海が原作者です。もともとはTwitterに自費出版として掲載されていた漫画ですが、読者間による口コミで広まって話題になりました。その評判は好評で、2017年に書籍化・2018年に単行本発売・2019年には月刊少年ガンガン4月号より紙面版連載も開始されました。売れ残りのブサカワ猫と、中年紳士の主人公との心あたたまるエピソードに、ほっこり癒されること間違いなしです!

まだ全巻読んだことがない方はぜひ『おじさまと猫』を無料で読む方法や安く読む方法をチェックしてください。

『おじさまと猫』漫画情報

 

漫画タイトル

おじさまと猫

作者名

桜井海

掲載雑誌

ガンガンpixiv

連載終了の全巻数

 

連載中の既刊巻

1~5巻

『おじさまと猫』のネタバレ含むあらすじ

ペットショップで売れ残っていた一匹の猫は“ブサイクな猫”などと散々言われ続け、もう飼ってくれる人などいないと諦めていましたが、ある日のこと目の前に一人の中年男性が現れます。それが、飼い主になる神田冬樹(かんだ ふゆき)との出会いでした。神田は猫を家に連れて帰り“ふくまる”と名付けます。一戸建ての家で、たった一人住んでいた神田に、ふくまるは寄り添うように懐きました。

それまで動物を飼ったことがなかった神田は、ふくまるに振り回されますが、共に生活をしていくにつれて忘れていた感情を思い出します。ふくまるも神田の“愛情や優しさ”に触れて、今までの寂しかった思いが和らいでいきました。

神田は亡き妻との思い出を、ふくまるは母猫の記憶を、それぞれ懐かしくて切ない感情を思い出しつつも、幸せな日々を過ごし始めます。友人の小林や、神田の勤め先である音楽教室の先生やスタッフたちは、神田が猫を飼い始めたことによって内面をさらけ出している姿に驚きつつも、なんだか嬉しく思います。

神田は有名ピアニストとしての道を歩めなくなっており、妻の死から6回目のコンサートで演奏を終えた直後に倒れて、それ以降ステージに立つことができなくなっていました。さらにはコンサートホールで鑑賞することすらできなくなっていることを、身をもって知ることになりますが、そこでもふくまるの存在が神田を支えてくれていることに改めて気づくのでした。

その後、神田の同僚としてギターの先生を務める森山に自分のライブを観に来て欲しいとお願いされ、思わず勢いで了承してしまった神田は、自分が倒れたらどうしようと不安になり小林に相談します。いつも自分で抱え込むことが多く、周りに頼ろうとしない面があることを知っていた小林は、相談してきた神田に嬉しくなり協力を買って出ます。

森山のライブの前に違うライブ会場に行って症状が出るか確認することになり、ピアノコンサートとは違うライブ会場は症状が出ないことを感じ取った神田は小林と喜び合うのでした。しかし帰宅した神田が家に入ろうとしたとき、扉の隙間からふくまるが外へと一目散に飛び出していき慌てて追いかけますが見失ってしまいます。

その後ぼろぼろになって倒れている黒猫を見つけた神田は動物病院に担ぎこみ、後日ふくまるが行方不明になったことを小林や森山たちに話し、みんなで手分けして捜索します。すると神田の元にふくまるを見たという人から連絡があり、周辺を探しているとふくまるが現れ、無事一緒に家へと帰ることができたのでした。

そしていざ、森山のライブ会場へと出向きますが…。

『おじさまと猫』の見どころ

猫ならではの行動あるあるが微笑ましい!猫を飼っている人はもちろん、猫をそこまで知らない人でも思わず笑ってしまう猫の行動をコミカルに描いていたりするのでほっこりします。

また度々、涙がホロリとこぼれてしまうような感動の話が含まれており、毎巻必ず泣いてしまうかもしれません。

神田と亡き妻の思い出や妻に捧げる気持ち、またふくまるの兄弟が連れていかれて、ふくまるの母親とふくまるの2匹になってしまったシーンなど感泣する可能性が非常に高いです。しかしそのあとに残る気持ちは悲しいものではなく、温かい気持ちになっていると思います。

『おじさまと猫』を実際読んだ感想

猫の本質や愛らしさを、とことん表現してくれていると思います。例えば鏡に映った自分を見た時の反応や高いところへ登りたがる習性など、猫あるあるで共感するしぐさをしているふくまるに癒されたり和んだりします。

イケメンなオジサマがふくまるに振り回されているシーンも微笑ましく見えました。また友人の小林との会話シーンは笑ってしまうことが多く、時折子供のような悪戯などお茶目なおじさまコンビが見られます。

基本的に神田と小林の絡みは面白い要素が多いのですが、その一方で真面目に神田の相談にのってアドバイスする小林は、背中を押してくれる頼もしい存在に思いました。

ふくまると出会う前の神田は幸せな思い出がある一方、妻を亡くした後ピアニストの人生を歩めなくなっていたことには衝撃的でした。

バンドのライブ会場で体調を崩さずにいれたこと、怒りとはいえライブ会場のステージに登ったことは、本当に大きな一歩だったと思います。

今後、神田が再びピアニストに戻るのかなど動向に注目です。

そして神田は時々、亡き妻に宛てた思いを紡いでいます。妻と猫を飼う約束を果たせなかったことから“もし妻がいたら…”といった想像や、たんにふくまるの事を妻に知らせたいという思いを紡いだ言葉は、とても優しく穏やかで、亡き妻へのラブレターにも聞こえて心に沁みます。

ふくまると神田の心温まる、涙なしには読めない作品です!

『おじさまと猫』を無料で読めるサービス

無料お試し期間のあるサービスを利用すると会員登録時にもらえるポイントで漫画が読めます!

配信サービス U-NEXT FOD music.jp
無料で読める数

0巻

1巻 0巻
無料で読める数

合計1巻無料で読めます!

こみ

無料トライアル期間に獲得するポイントと漫画の値段で巻数で計算しています。中には『話』の扱いがあるサイトもあります。

配信サービス U-NEXT FOD music.jp
登録時付与ポイント 600pt 最大900pt 1600pt(動画1000+書籍600)
無料期間 31日間無料 2週間無料 30日間無料
月額料金 2,189円(税込) 976円(税込)

月額550円(税込)
月額1,100円(税込)
月額1,958円(税込)

正会員ポイント付与(月) 1200pt 1300pt

550pt
1100pt
1958pt

購入時ポイント還元 翌月40%還元(キャリア決済&コイン20%) 購入時20%還元 購入時10%還元
ノンちゃん

『おじさまと猫』の現在の既刊は5巻だから残り4冊は安く買える電子書籍サービスの利用がおすすめ!

『おじさまと猫』を安く読めるサービス

入会時特典などを利用すると、安く漫画を購入することができます。

  配信 書籍価格

初回登録時特典

還元率
U-NEXT 取り扱いアリ 1~2巻896円
3~5巻899円
600pt付与 翌月40%還元
FOD 取り扱いアリ 1~2巻815pt
3~5巻818pt
最大1300pt付与 購入時20%還元
music.jp 取り扱いアリ 1~2巻896円
3~5巻899円
1958pt+動画500pt=2458pt付与 購入時10%還元
ebookjapan 取り扱いアリ 1~2巻896円
3~5巻899円
初回ログイン50%オフクーポン(6回分500円上限) 通常1%(最大20%)
まんが王国 取り扱いアリ 1~2巻815pt
3~5巻818pt
なし 金額により5~20%
ブック放題 取り扱いナシ    初月無料(月額500円) 月額プランのためナシ
Renta! 取り扱いアリ 無期限レンタル
1~2巻815pt
3~5巻818pt
なし 1~3%還元
Booklive 取り扱いアリ 1~2巻896円
3~5巻899円
新規会員登録で50%オフ Tポイント還元
ブッコミ 取り扱いアリ

1~2巻896円
3~5巻899円
 

月額コース初月無料(2か月契約)

還元率はコースにより異なる

都度購入あり

BOOK☆WALKER 取り扱いアリ 1~2巻897円
3~5巻900円
 
初回購入半額(上限なし) コインで還元(5%~)
ひかりTVブック 取り扱いアリ 1~2巻896円
3~5巻899円
新規会員登録で50%オフ(上限なし) 100円1ポイント還元
honto 取り扱いアリ 1~2巻897円
3~5巻900円
会員登録で対象電子書籍30%オフ 100円1ポイント還元
Sony Readers Store 取り扱いアリ 1~2巻897円
3~5巻900円
会員登録で90%オフ(最大500円) 最大3%

こみ

うまくサービスを組み合わせるとかなりお得に読めるよ♪通常購入ならポイント40%還元のU-NEXTがお得!

sponsored ads