『ワールドトリガー』のネタバレ&あらすじ!アニメ化されたSFアクション

目次
「ワールドトリガー」のネタバレ記事アイキャッチ

漫画『ワールドトリガー』を読んでみて良かった点や悪かった点まですべてお伝えします。ネタバレを含むあらすじもありますよ。

『ワールドトリガー』は、葦原大介が原作者です。集英社の『ジャンプスクエア』で連載されています。ある日、異世界への門(ゲート)が開き、人口28万人の三門市は「近界民(ネイバー)」と呼ばれる侵略者に蹂躙されてしまいます。しかし突然現れた謎の一団により、近界民は撃退されたのでした。それから4年後、正義感が強い中学三年生の三雲修(みくもおさむ)の学校に、空閑遊真(くがゆうま)が転校してきたことで物語は動き始めます。近界民と防衛機関「ボーダー」の戦いが繰り広げられるSFアクションです。アニメ化は1stシーズンが2014年、2ndシーズンが2021年に放送されています。

まだ全巻読んだことがない方はぜひ『ワールドトリガー』を無料で読む方法や安く読む方法をチェックしてください。よく考えられた戦闘シーンは何度読んでも面白いです!

『ワールドトリガー』漫画情報

『恋きらり、陰するり』を試し読みする

 

漫画タイトル

ワールドトリガー

作者名

葦原大介

掲載雑誌

ジャンプスクエア

\新規会員登録時にもらえるポイントで無料で読める/

期間限定1350ptもらえる

ワールドトリガー』のネタバレ含むあらすじ

ある日、三門市(みかどし)という街に、異世界への門(ゲート)が開かれ、「近界民(ネイバー)」という侵略者が現れました。門付近の地域は、あっという間に蹂躙(じゅうりん)され、恐怖に包まれます。誰もが、都市の壊滅は時間の問題だと思っていましたが、突如現れた「ボーダー」という集団に救われます。ボーダーは、わずかな期間で巨大な基地を作り上げ、防衛体制を整えました。

それから四年後。三門市には、いぜん門が開いています。人々は、ボーダーへの信頼によるものか、ときおり届いてくる爆音やせんこうに慣れていました。

三門第三中学校に通う三雲修(みくもおさむ)は、C級のボーダー隊員である日、空賀遊真(くがゆうま)という男が海外から転入してきます。遊真は修に近づき、自分が近界民であることを明かします。

遊真いわく、門のむこうに住んでいる近界民は人間で、三門市に送り込まれていたのは「トリオン兵」と呼ばれる兵隊人形だったのです。「トリオン」とは、人間のトリオン器官から生み出される生体エネルギーのことです。近界民やボーダーは、トリオンを動力源にして「トリガー」という武器を使います。

修は遊真に、雨取千佳(あまとりちか)について相談をします。千佳は、修がお世話になった先輩の妹で、トリオン兵を引き寄せてしまうのです。

そのことを聞いた遊真は、トリオンぐらいしか思い当たる節がないと言います。こちらの世界に送り込まれるトリオン兵は、大体トリオンが目的で、トリオン能力が高い人は生け捕りに、低い人はトリオン器官だけをとっていくのです。千佳が狙われる理由は、トリオン能力が高いからだと遊真は答えます。

遊真は、ボーダーから目をつけられていました。なんとか修にかばってもらい、やり過ごしていたのですが、ある日ボーダー本部所属の三輪隊(みわ)に襲撃されます。三輪隊は、A級7位のかなりの実力者です。

ですが遊真は、特別なトリガーである「ブラックトリガー」で圧倒します。ブラックトリガーとは、すぐれたトリオン能力を持った使い手が、死後も己の力を世に残すため、自分の命と全トリオンを注ぎ込んで作ったトリガーのことです。

戦いを終えると、ボーダー玉狛支部所属(たまこま)のS級隊員、迅悠一(じんゆういち)がやってきます。迅は、遊真をボーダーに誘います。遊真は、1度断るのですが、修に説得され、入ることを決意します。

遊真、修、千佳の3人でチームを組み、A級を目指すのです。

           まんが王国はポイント購入&使用で最大50%還元でお得!

こみ

まんが王国は会員になると無料で読める漫画の数が増えますよ♪

ワールドトリガー』の見どころ

ワールドトリガーには、「ランク戦」というのがあります。ボーダー隊員同士のもぎ戦です。ランク戦には、A級、B級、C級があり、同じ級の中で競い合って、強いチームがどんどん上がっていくシステムになっています。

チームは基本3人で、攻撃手(アタッカー)、銃手(ガンナー)、狙撃手(スナイパー)のポジションがあります。遊真、修、千佳は、玉狛第2という名前でランク戦に挑みます。玉狛第2のリーダーは修で、遊真は攻撃手、修は銃手、千佳は狙撃手です。

ランク戦で特に面白かった試合は、B級ランク戦ROUND4です。13巻(111話〜114話)

ROUND4は、B級1位の二宮隊(にのみや)、B級2位の影浦隊(かげうら)、B級6位の玉狛第2、B級7位の東隊(あずま)です。玉狛第2は、B級の下位グループまでは順調だったのですが、中位・上位グループに入り、苦戦します。ROUND4の試合は、中位・上位グループの強さや厳しさが1番感じとれました。各チームにA級レベルのエースがいて、とても白熱した試合で面白かったです。

ワールドトリガー』を実際読んだ感想

ワールドトリガーを読み始めたのは、比較的遅かったです。初めて読んだときに、もっと前から読んどいたら良かったと後悔しました。それ程、面白い漫画です。

ワールドトリガーは作者いわく、主人公が4人いると言われています。遊真、修、千佳、迅の4人です。おのおの、個性的なキャラで面白いですし、魅力的だと思います。

〈良かった点〉

・主人公(遊真)が強い

〈良くなかった点〉

・連載が遅い

ワールドトリガーに惹かれた理由の一つが、主人公(遊真)の強さです。遊真のブラックトリガーは、他者の攻撃を学習し、コピーすることができます。しかも、ただコピーするだけではなく、何倍もの強さでコピーするのです。反則級の強さだと思います。

遊真は、ランク戦ではブラックトリガーを使わず、普通のトリガーを使います。それでもとても強いです。戦闘技術、思考が独特なので、遊真の戦闘シーンは凄く面白いです。

ワールドトリガーは、始め週刊少年ジャンプで連載されていましたが、現在はジャンプスクエアに変わりました。ジャンプスクエアは、月刊なのであまり物語が進みません。とても面白い漫画なので、月刊ではなく、週刊にしたら読者も喜ぶだろうなと思いました。

ワールドトリガー』を無料で読めるサービス

無料お試し期間のあるサービスを利用すると会員登録時にもらえるポイントで漫画が読めます!

配信サービス U-NEXT FOD music.jp
無料で読める数 1巻 1巻 1巻
無料で読める数

合計3巻が無料で読めます!

こみ

無料トライアル期間に獲得するポイントと漫画の値段で巻数で計算しています。中には『話』の扱いがあるサイトもあります。

配信サービス U-NEXT FOD music.jp
登録時付与ポイント 600pt 最大900pt 1600pt(動画1000+書籍600)
無料期間 31日間無料 2週間無料 30日間無料
月額料金 2,189円(税込) 976円(税込)

月額550円(税込)
月額1,100円(税込)
月額1,958円(税込)

正会員ポイント付与(月) 1200pt 1300pt

550pt
1100pt
1958pt

購入時ポイント還元 翌月40%還元(キャリア決済&コイン20%) 購入時20%還元 購入時10%還元
ノンちゃん

『ワールドトリガー』は全22巻だから残り19冊は安く買える電子書籍サービスの利用がおすすめ!

ワールドトリガー』を安く読めるサービス

入会時特典などを利用すると、安く漫画を購入することができます。

  配信 書籍価格

初回登録時特典

還元率
U-NEXT 取り扱いアリ 459~501円 600pt付与 翌月40%還元
FOD 取り扱いアリ 418~456pt 最大1300pt付与 購入時20%還元
music.jp 取り扱いアリ 459~501円 1958pt+動画500pt=2458pt付与 購入時10%還元
ebookjapan 取り扱いアリ 459~501円 初回ログイン50%オフクーポン(6回分500円上限) 通常1%(最大20%)
まんが王国 取り扱いアリ 418~456pt 初回購入50%オフクーポン(1冊) 金額により5~20%
Renta! 取り扱いアリ 無期限レンタル418pt~456 なし 1~3%還元
Booklive 取り扱いアリ 459~501円 新規会員登録で50%オフ Tポイント還元
ブッコミ 取り扱いアリ

巻459~501pt

月額コース初月無料(2か月契約)

還元率はコースにより異なる

都度購入あり

BOOK☆WALKER 取り扱いアリ 460~502円 初回購入半額(上限なし) コインで還元(5%~)
ひかりTVブック 取り扱いアリ 459~501円 新規会員登録で50%オフ(上限なし) 100円1ポイント還元
honto 取り扱いアリ 460~502円 会員登録で対象電子書籍30%オフ 100円1ポイント還元
Sony Readers Store 取り扱いアリ 460~502円 会員登録で90%オフ(最大500円) 最大3%

\新規会員登録時にもらえるポイントで無料で読める/

期間限定1350ptもらえる

sponsored ads