こんな終わり方が深いBLはない『王子の箱庭』のネタバレ&あらすじ!1巻丸ごと無料で読めます!この結末にあなたは何を思いますか?

「王子の箱庭」のネタバレ記事アイキャッチ

BL漫画『王子の箱庭』を実際に読んでみたネタバレを含むあらすじを教えます!引き込まれるストーリーの感想や見どころも思ったままにお伝えしますよ。

王子の箱庭』は、緒川千世が原作者です。大洋図書の『HertZ』で掲載されました。かつて裕福な家庭で育った甲斐谷譲(かいたにじょう)は、以前住んでいた豪邸を訪れました。この豪邸の屋主は、自分の世話係だった岩瀬で、今や注目される若手起業家になっていたのです。八年ぶりの再会に、岩瀬はもてなしてくれましたが、譲は高く売れそうなものをくすねて逃げるつもりでした。ところが、逃げ出そうとした彼に岩瀬は手枷をかけて…。人形のようにお世話される監禁生活が始まります。

『王子の箱庭』を無料で読める方法を調べてみました!まだ読んだことがない方は読んでみてください。二人だけの世界に試し読みするとハマりますよ!

『王子の箱庭』漫画情報

『王子の箱庭』を試し読みする

 

漫画タイトル

王子の箱庭

作者名

緒川千世

掲載雑誌

HertZ

連載終了の全巻数

全1巻

\新規会員登録時にもらえるポイントで無料で読める/

期間限定1350ptもらえる

『王子の箱庭』のネタバレ含むあらすじ

その日暮らしをして生きている主人公、甲斐谷譲。彼はかつてはお金持ちの息子として何不自由なく生活していました。しかし、八年前に譲の父親の会社が潰れ、一家は離散します。譲は親戚の家に預けられますが、預けられた先は人をいびることが趣味のような男のもとでした。嫌気がさして居候先を飛び出てから五年がたったある日、譲は昔に自分の世話をしていた男、岩瀬が若手実業家として成功し、譲の住んでいた家を買い取ったと聞いて会いに行きます。

かつての家の内装は譲が出て行ってから何も変わっていませんでした。岩瀬もかつてと変わらない態度で譲のことを出迎えます。今までどうしていたのか、と岩瀬は尋ねてきましたが譲ははぐらかして答えませんでした。そんな譲に岩瀬はここは譲の家なのだからゆっくりしていくといい、と言って丁重に接し、昔のように世話を焼いて「今も譲は手のかかる主だ」と言うのです。

その日の夜、譲は金目のものを持ち出して逃げ出そうとします。最初から彼の目的はこれでした。しかし、家を抜け出す直前で岩瀬に見つかってしまいます。寝ていた方が幸せだったのに、と悪びれずに言って逃げ出そうとする譲。しかし、それは叶いませんでした。どこに行こうと言うのか、譲の家はここだろう、と言って岩瀬に手枷をはめられてしまったからです。その日から譲の監禁生活は始まりました。

監禁した譲を岩瀬は丁重に、まるで人形のように扱います。今の自分ではなく、遠くにかつての幼かった自分を重ねている岩瀬に譲は何故か苛立ちを覚えました。「昔の自分」がもういないことがわかれば解放されると考えた譲は様々な行動に出ますが、それがわかった後も岩瀬は譲を解放するどころかますます譲に対して過保護になっていきます。譲は譲で岩瀬の目が離れ、今なら逃げ出せる、という状況になっても逃げることができませんでした。頭では早く逃げないと、とわかっているのにどうしても逃げ出せないのです。まるで昔に戻ったような、ぬるま湯に浸かったような日々を二人は過ごしていました。

そんな日々は譲の知り合い、岩田が訪ねてきたことによって終わりを迎えます。岩瀬は譲を解放し、譲は元の生活へ戻ることを選択しました。岩田と一緒に人をだまし、お金を奪ってその足で飲みに行こうとしていた譲は目立つ行動をし過ぎたせいでその辺りを取り仕切る裏の人間たちに目をつけられてしまいます。暴力を振るわれボロボロになった譲は無意識にかつての自分の家、今は岩瀬の住む家へと向かっていました。譲はどうしたらあの頃に戻れるのか、どうしたら岩瀬のそばにいられるのか、と薄れゆく意識の中で考えます。帰ってきた岩瀬は道に倒れている譲を見て「もう二度と離さない」と言いながら抱き上げ、家へと入っていくのでした。

           まんが王国はポイント購入&使用で最大50%還元でお得!

こみ

まんが王国は会員になると無料で読める漫画の数が増えますよ♪

『王子の箱庭』の見どころ

譲と岩瀬、それぞれ違う形で過去に縛られている二人が印象的な作品でした。最初は譲を監禁し、昔の幼い譲にしていたような世話をし続ける岩瀬の方が過去に執着しているのかな、と思いながら読んでいたのですが、読み進めていくと譲は譲で過去に縛られていることがわかっていきます。

ラストシーンでボロボロになった譲は岩瀬のせいで弱くなってしまった、岩瀬さえいなければ自分の人生を嘆くことも期待することもなかったのに、と考えていました。どうしたらあの頃に戻れるのか、どうしたら岩瀬のそばにいられるのか、とも。抱き上げられながら「私の主人はいつまでたっても私がいないと駄目なんだから」「もう二度と離しませんよ」という岩瀬の言葉を聞いた譲は過去に縛られていたのは本当は自分の方だったのか、と思いながらも岩瀬にすがってしまいます。二人の関係性について考え、過去の二人と今の二人、そしてこれからの彼らがどうなっていくのか、と考えながら読むとさらに味わい深くなる一冊だと思います。

『王子の箱庭』を実際読んだ感想

普段はあまりバッドエンド気味のものや重たい作風のものは読まないのですが、この作品はぐいぐいと引き込まれて一気に最後まで読んでしまいました。岩瀬と譲、過去に縛られた二人の感情の揺れ動きや思考の振れ幅を繊細に描き切っていて読み応えがとてもあります。

クライマックスで譲は岩瀬の家の前にボロボロになりながらもたどり着き、そんな譲に岩瀬はもう離さないと言います。物語はそこで終わってしまうため、この後二人がどうなっていってしまうのかは読み手の想像に任せられることになります。ある種のメリーバッドエンドのような終わり方はとても印象的なものでした。

巻末に「王子の中庭」という短編があり、そこで初めて読者である私たちは譲と岩瀬がどんな結末を迎えたのか知ることができます。アルバイトを始めた譲と、そこで働く譲に会いに来て悪態をつかれながらも譲はこうでないと、と笑う岩瀬。過去の面影のない譲の笑顔が好きだと言う岩瀬も、真っ当に働くことを選んだ譲も前に進み始めることができたのではないかと思いました。

『王子の箱庭』を無料で読めるサービス

無料お試し期間のあるサービスを利用すると会員登録時にもらえるポイントで漫画が読めます!

配信サービス U-NEXT FOD music.jp
無料で読める数 0巻 1巻 0巻
無料で読める数

合計1巻が無料で読めます!つまり全巻無料で読めますよ!

こみ

無料トライアル期間に獲得するポイントと漫画の値段で巻数で計算しています。中には『話』の扱いがあるサイトもあります。

配信サービス U-NEXT FOD music.jp
登録時付与ポイント 600pt 最大900pt 1600pt(動画1000+書籍600)
無料期間 31日間無料 2週間無料 30日間無料
月額料金 2,189円(税込) 976円(税込)

月額550円(税込)
月額1,100円(税込)
月額1,958円(税込)

正会員ポイント付与(月) 1200pt 1300pt

550pt
1100pt
1958pt

購入時ポイント還元 翌月40%還元(キャリア決済&コイン20%) 購入時20%還元 購入時10%還元

『王子の箱庭』を安く読めるサービス

入会時特典などを利用すると、安く漫画を購入することができます。

  配信

初回登録時特典

還元率
U-NEXT 取り扱いナシ 600pt付与 翌月40%還元
FOD 取り扱いアリ 最大1300pt付与 購入時20%還元
music.jp 取り扱いナシ 1958pt+動画500pt=2458pt付与 購入時10%還元
ebookjapan 取り扱いアリ 初回ログイン50%オフクーポン(6回分500円上限) 通常1%(最大20%)
まんが王国 取り扱いアリ 初回購入50%オフクーポン(1冊) 金額により5~20%
Renta! 取り扱いアリ なし 1~3%還元
Booklive 取り扱いアリ 新規会員登録で50%オフ Tポイント還元
ブッコミ 取り扱いアリ 月額コース初月無料(2か月契約)

還元率はコースにより異なる

都度購入あり

BOOK☆WALKER 取り扱いアリ 初回購入半額(上限なし) コインで還元(5%~)
ひかりTVブック 取り扱いアリ 新規会員登録で50%オフ(上限なし) 100円1ポイント還元
honto 取り扱いアリ 会員登録で対象電子書籍30%オフ 100円1ポイント還元
Sony Readers Store 取り扱いアリ 会員登録で90%オフ(最大500円) 最大3%

 

sponsored ads