無料試し読み『片愛トライアングル』のネタバレ&あらすじ!全巻無料で読む方法あります!

2021-01-15

ネタバレ記事「片愛トライアングル」アイキャッチ

漫画『片愛トライアングル』を実際に読んだネタバレを含むあらすじや感想、みどころをご紹介しています。

『片愛トライアングル』は、乙女チックが原作者です。『乙女チック』で連載されています。主人公は教師で、完璧な彼氏がいます。しかし、年上の教え子の男性と関係を持ってしまいます。そこから三角関係が始まってしまいます。三角関係の話になり、主人公の彼氏は傷ついてしまったり…と作品の物語に賛否両論あるかと思います。しかし、話の内容はどうなっていくのかドキドキしながら見れます。

まだ全巻読んだことがない方はぜひ『片愛トライアングル』を読んで頂きたいです。無料で読む方法や安く読む方法があるのでこの機会にぜひご覧下さい。

『片愛トライアングル』漫画情報

『片愛トライアングル』無料試し読み 『片愛トライアングル』無料試し読み

 

漫画タイトル

片愛トライアングル

作者名

キラト瑠香

掲載雑誌

乙女チック

連載終了の全巻数

7巻

連載中の既刊巻

 

『片愛トライアングル』のネタバレ含むあらすじ

その日、理子は家庭教師としての最後の日を迎えます。

生徒であり当時中学生だった瑞生からの告白は、それはもう胸が高鳴るほど嬉しいものでした。けれど瑞生はこれから沢山の人と出会って、恋をしていく、そしていずれ自分は捨てられるかもしれない。そんな考えが先走り、彼の気持ちに応えることができないまま瑞生は両親とともに海外へと飛び立ちました。

そして現在、教師になった理子には付き合って一年の彼がいます。保健医をしている京介とは、理子が教師になりたてで悩んでいたころ支えになってくれた存在でした。

部活で怪我を負った生徒が出てしまい、京介は先に帰るよう理子を促します。

今日から京介のいとことの同居が始まる予定なのに、こういうときに限って電車が遅れるんだからと理子は大急ぎで帰宅。玄関先で待つ人影に謝りながら近付くと、そこにはかつての生徒だった瑞生が大人になって現れたのです。 

京介のいとこが瑞生だったことに驚く理子。遅れて帰宅した京介も二人の接点に驚きます。三人は理子に関する共通の話題を交えながら思い出に華を咲かせました。

あの頃のことはきっともう彼は忘れているだろう、理子は残念なような安堵したような複雑な思いを抱きます。

0時を回ろうとしたころ、明日は生活指導の先生からお呼びがかかっているからと京介は風呂へ急ぎます。着替えを手渡す理子とのやり取りに、瑞生は密かに拳を握りしめました。

残された理子と瑞生はソファーに座って京介との馴れ初めを話し始めます。思い出したように日本で卒業しようと思ったのは何故かと尋ねる理子。

瑞生はおもむろに理子の腕を鷲掴みにしてソファーに押し倒します。

「先生を奪い返しにきたんだよ」

その言葉とともに理子は唇を塞がれました。無理矢理ねじ込まれる舌に驚き、顔を背けようとするものの顎を掴まれ再び激しいキス。下着から忍ぶ手に抵抗するため、理子は瑞生の唇を思い切り噛みます。

そんなの今さらだと訴える理子に、諦めるなんて言った覚えはないと瑞生もまた切なげに返し自身を挿入しました。

快感につい声が漏れそうになるものの、それを見計らうように瑞生がキスで口を塞ぎます。海外でもそれなりに夢中になれるようなものを探したりもしたと話す瑞生。それでもやっぱり理子ではないとダメなんだと強く抱き締めます。

そこへ風呂から出た京介が理子は?とリビングの扉を開けます。理子なら先に寝たと瑞生は笑顔で答えますが、挿れられたままのそこが疼き漏れそうになる声を必死に抑える理子。少しずつこちらに近付いてくる京介の足音に焦る理子でしたが、そのとき京介の携帯が鳴って部屋から出ていきました。

ホッとしたように瑞生は理子を見下ろします。

「京介にバレるようなことはしない。先生が俺を選んでくれるまではね」

そう言って意地悪く微笑む瑞生を突き飛ばし、過去の恋愛にすがっているだけの瑞生なんて選ばないと理子は部屋を飛び出します。

息を切らし、理子は自分の部屋で声を抑えて泣きました。過去の恋愛にすがっているのは自分も同じなんだと…。

翌朝、今日は瑞生の登校初日。いつも通りの態度で接してくる理子に瑞生は調子が狂います。

何も知らない京介ですが、最近の理子の様子がおかしいことには薄々勘づいていました。何かあった?と尋ねるものの答えようとしない理子。

「瑞生くんて、卒業までうちにいるんだよね?」

その言葉に二人の間に何かあったのかと京介は聞きますが何もないと答える理子を抱き締め、ごめんと謝るのです。いたたまれない思いを抱く理子。彼が悪いんじゃないのにと思いながらキスを交わし、もう誰も残っていない学校で身体を重ねます。密かに瑞生に見られていたことも知らずに。

あの日以来瑞生とは距離を置いている理子。しかし京介から瑞生が体調を崩して保健室で寝ているため連れ帰ってほしいと頼まれます。

様子を見に行くと瑞生は眠っていました。今のうちに荷物を取りに行こうとすると突然腕を掴まれ離そうとしません。

「やっとこっちを見てくれた」

仮病を使って理子を自分のところへ来させるよう仕向けたのです。瑞生はこれだけ聞いておきたいと告げると、あの頃少しでも自分を想ってくれた瞬間はあったかと問います。京介の側にいる今、理子には応えることができません。そのもどかしさが瑞生には伝わってしまいます。

次の瞬間、京介が様子を見に保健室に入ってきました。瑞生は布団を覆い、見えないように理子を胸に抱き締めます。見つからないかと理子の心臓はドクドクと音を立てていました。そのまま京介が席に座り作業を始めたことで理子は瑞生から離れることができません。

それを利用するかのように瑞生はキスをします。理子は再び襲ってくるこの感覚から逃げたくて仕方がありませんでした。指先から、唇から伝わってくる熱に侵食されていくこの感覚から──────…。

「瑞生…」

京介から呼ばれ、冷静に返事を返す瑞生に理子と何かあったのかと尋ねます。何もないならそれでいいと考え込む京介は、理子が教師になりたての頃を思い出していました。

当時の理子はいつもどこか不機嫌そうで、京介には張り詰めた空気をまとっているようにも見えていました。周りの先生から好きな人と離れた後だったらしいと聞かされたとき、その人の代わりになれなくても理子の側にいてやりたいと思ったと明かします。

やはりあの頃自分のことを想ってくれていたことを知った瑞生は理子を思いきり抱き締めました。

そこへ生徒が怪我をしたから来てほしいと要請がかかった京介は、瑞生に気をつけて帰れと言い残し保健室を後にします。

静まり返った保健室で瑞生は「好きだ」と囁きました。理子は突き放し、自分だって「好きだった」と告げたうえで、それでもこの歳の差は決して埋められないと声を荒げます。色んな人と出逢い少しずつ大人になっていく瑞生の足かせにはなりたくなかったという理子の本音を、瑞生はエゴだと返します。

「将来や世間体なんてどうだっていい、だから俺を見てっ」

その訴えるような瞳から目を逸らした理子は、もし今全てを取っ払い、もう一度考え直すことができても瑞生を選ぶことはないとハッキリと告げその場を去りました。

これでもう過去にできる───────。

数日後、学校に呼ばれて急遽出ていった京介と入れ替わるように帰宅した瑞生。何事もなかったかのように二人は何気ない会話をします。そんなふとした理子の笑顔に、瑞生は以前洗濯物を届けに理子の部屋に入ったことを明かしました。素直にありがとうと微笑む理子に、あの頃にあげたおもちゃの"指輪"をまだ持っていてくれていたのかと尋ねます。

突然立ち上がり瑞生からもらったことさえ忘れていたと顔を逸らす理子の身体を自分のほうへ向け、その理子の切なげな表情に本当のことを言ってほしいと訴える瑞生。

「本当はこわかったの…っ」

大人になっていくと同時にそれ以上の早さで自分が歳を重ねていくこと、そしていつか捨てられてしまうのではないかと恐れていたことを打ち明けます。早く大人になるからそんな不安なんて一つずつ埋めていこうと理子の手を取り、瑞生は優しく徐々に激しくキスをしました。「やめて」と、気持ちとは裏腹に抵抗する理子。

そこへ京介が帰宅しました。

「何…してるんだ…?」

もう誤魔化すことはできないと、瑞生は全てを打ち明けます。家庭教師だったころから好きだったこと、そして京介と付き合っていると知り奪い返すために日本に戻ってきたことを。

理子の昔好きだった人が瑞生だと悟った京介は、今日限りで出て行ってほしいと告げます。これまで通り三人で一緒には暮らせない、そう言われた瑞生は悲しそうな表情で頷き静かに出て行きました。

「理子も…行くのか…?」

理子は京介とともにいることを選びます。彼を傷つけ、瑞生にあれほど言わせておいて二人の仲を壊しておきながら自分は最善の位置で事を丸く収めようとしていることに情けなさを抱きながら。

そうしてついに卒業式を迎えます。

やっと会えたと校内を探しまわっていた瑞生は、少し話がしたいと理子を連れ出しました。瑞生は唐突に、両親のもとへ行こうと思うと告げます。それは彼がまた日本を離れることを意味していました。やはり理子を好きな想いは止められず、だからこそ会うのはこれで最後だと告げられた理子は涙します。

「チャイムが鳴り終わるまでだから…」

そう言って瑞生は理子の肩に顔をうずめ、チャイムが鳴り終わると笑顔で「さよなら」と去っていきました。

帰宅した理子は玄関に置いてあるまとめられた自分の荷物に目が停まります。ボストンバッグの上にはかつて瑞生がくれたおもちゃの指輪がそっと置かれていました。そしてドアに寄りかかり、笑顔で立っている京介。

「なに…これ」

瑞生が出て行ってからまた二人で暮らすようになって、家の中の空気が以前とは変わってしまったことに気づいていたと京介は言います。もっと早く手放してやればよかったと告げる京介に、自分が選んだと訴えますがそれでももう理子と離れることに決めたのです。

「理子が誰かのために動いたり伝えたりすることで理子自身が苦しむのなら、そんな優しさはいらない」

行ってこいと涙を堪えるような悲しい笑顔を作って理子を送り出す京介。理子にとってひだまりのような人でした。「ありがとう」と言い残し、理子は玄関を飛び出します。

溢れる想いを胸に瑞生の実家を訪ねますが誰もいません。こっそりドアを開けて中に入ると、瑞生は静かに部屋でたたずんでいました。

「瑞生くん…っ」

どうしてここにと言いたそうな瑞生に、理子は本当の気持ちを伝えます。こんな自分だけれど、瑞生との未来を選びたいと。

瑞希は理子を抱き締め大好きだと告げるのです。そしてキスを交わし、ベッドへ向かいます。理子の身体を愛おしそうに見つめる瑞生は、ようやく心も身体も自分のものになることを噛み締めました。

前に酷いことをしてしまったからと執拗に敏感なところを攻める瑞生。やだと言う理子の言葉を聞き入れず指を動かし続けます。

「はや…く…」

その言葉でようやく理子の中に挿り、二人は激しく抱き合いました。

翌朝、瑞生は以前あげたおもちゃの指輪を理子の薬指にはめます。やはりぶかぶかで、理子がクスクスと笑うと当時は指輪にサイズがあるなんて知らなかったんだと恥ずかしそうにする瑞生。

けれどこれが今の俺たちだと瑞生は言います。不安定でお互いの形に合わせることができない、でもいつか歩幅が合うようになったらピッタリの指輪をはめようと。

大学生となった瑞生と理子は同棲を始めて一年と少し。シングルベッドで肩を並べ、狭い狭いと言い合うのが瑞生のお気に入りです。

そして今日は瑞生が待ちに待った二十歳の誕生日。ところがやっておきたいことを済ませてからと、あれやこれやと慌ただしく構ってくれない理子に瑞生は拗ねています。

洗濯物を頼まれた瑞生がなかなか戻らないので、理子はまた洗濯機の前で眠ってしまっているのだと見に行くとなぜか風呂場にいました。ほったらかしにしたお仕置きと言って泡を塗られた理子も反撃開始。そうこうしているうちにあることに気づいた理子は慌ててキッチンへ向かいます。

案の定、ケーキは丸焦げ。二人はもう笑うしかありませんでした。

お腹をかかえて笑って、キスをして、お誕生日おめでとうと祝って、その日二人は幸せな夜を過ごします。

理子は瑞生に言われるがまま尻を突きだし、濡れたそこは丸見えです。それに興奮した瑞生は口の周りがベトベトになるほど舐め回しました。何度も達して物欲しそうにする理子の表情にゾクりとします。

まだ見ていたいような、でも我慢の限界です。瑞生は勢いよく理子の腰を突き上げました。抑えられない声と痺れる感覚。二人は同時に達しました。

翌朝、仕事の支度をする理子に開口一番に言うことを決めていた瑞生。

「理子」

二十歳になった瑞生が、一歩理子に近付いた証なのです。

           まんが王国はポイント購入&使用で最大50%還元でお得!

こみ

まんが王国は会員になると無料で読める漫画の数が増えますよ♪

『片愛トライアングル』の見どころ

登場人物は理子、京介、瑞生の三人に絞られるんですが、TL漫画では珍しい切ないストーリーです。

見どころはこの三人の葛藤。理子は家庭教師だったころの教え子である瑞生が忘れられずにいましたが、でもこの4年で京介という大切な人ができて幸せに暮らしていました。ところがかつての好きな人、瑞生が戻ってきます。蓋をしていた想いがこみ上げてしまいなんとしても抑えようとします。

一方瑞生もまた、素直な想いをストレートにぶつけていきますが、京介を裏切ったこと、京介という大切な人がいる理子を困らせてしまったことから身を引こうとします。そして京介。大切にしてきた人だからこそ幸せになって欲しいと送り出す切ないシーンは泣きそうになります。

反対に瑞生という人間の素直でストレートに想いをぶつけてくる様も見どころの一つではないでしょうか。年下ならではのストレートさは、現実的な大人にとっても受け止めきれないところもありますが、理子の硬い心を見事に溶かしてくれましたね。

『片愛トライアングル』を実際読んだ感想

キラト瑠花先生の作品は、まず絵が綺麗です。特に「目」!男性はイケメンだし女性は美人で、さらに男女問わず色気を表現するのが上手いんです。

ただストーリーの展開で言うと、テンポは良いんですがどのくらいの歳月が経ったとか、翌日なのかしばらく経過していたのかがわかりにくい流れなのが残念でした。

特に保健室で理子が瑞生を振るシーンがあるんですが、それからどれくらい経過したのか、なんてことないように理子と瑞生が接する場面はアレっ?と躓きそうになります。

さらに卒業式のあと、京介が理子の荷物を玄関にまとめていた日の空白もどのくらい経過して京介が気持ちを整理したのかが読めず、せっかく京介が身を引いたのにちょっと切り替え早くない?と思考がそちらにいってしまうところが残念でした。

『片愛トライアングル』を無料で読めるサービス

無料お試し期間のあるサービスを利用すると会員登録時にもらえるポイントで漫画が読めます!

配信サービス U-NEXT FOD music.jp
無料で読める数 3巻 6巻  
無料で読める数

全7巻すべてが無料で読めます!

こみ

無料トライアル期間に獲得するポイントと漫画の値段で巻数で計算しています。中には『話』の扱いがあるサイトもあります。

配信サービス U-NEXT FOD music.jp
登録時付与ポイント 600pt 最大900pt 1600pt(動画1000+書籍600)
無料期間 31日間無料 2週間無料 30日間無料
月額料金 2,189円(税込) 976円(税込)

月額550円(税込)
月額1,100円(税込)
月額1,958円(税込)

正会員ポイント付与(月) 1200pt 1300pt

550pt
1100pt
1958pt

購入時ポイント還元 翌月40%還元(キャリア決済&コイン20%) 購入時20%還元 購入時10%還元
ノンちゃん

『片愛トライアングル』は全7巻だから残り0冊は安く買える電子書籍サービスの利用がおすすめ!

『片愛トライアングル』を安く読めるサービス

入会時特典などを利用すると、安く漫画を購入することができます。

  配信 書籍価格

初回登録時特典

還元率
U-NEXT 取り扱いアリ 165円 600pt付与 翌月40%還元
FOD 取り扱いアリ 150pt 最大1300pt付与 購入時20%還元
music.jp 取り扱いナシ   1958pt+動画500pt=2458pt付与 購入時10%還元
ebookjapan 取り扱いアリ 165円 初回ログイン50%オフクーポン(6回分500円上限) 通常1%(最大20%)
まんが王国 取り扱いアリ 150pt なし 金額により5~20%
Renta! 取り扱いアリ 無期限レンタル100pt なし 1~3%還元
Booklive 取り扱いアリ 165円 新規会員登録で50%オフ Tポイント還元
ブッコミ 取り扱いアリ

巻165pt

話55pt

月額コース初月無料(2か月契約)

還元率はコースにより異なる

都度購入あり

BOOK☆WALKER 取り扱いアリ 165円 初回購入半額(上限なし) コインで還元(5%~)
ひかりTVブック 取り扱いアリ 165円 新規会員登録で50%オフ(上限なし) 100円1ポイント還元
honto 取り扱いアリ 165円 会員登録で対象電子書籍30%オフ 100円1ポイント還元
Sony Readers Store 取り扱いアリ 165円 会員登録で90%オフ(最大500円) 最大3%

こみ

うまくサービスを組み合わせるとかなりお得に読めるよ♪通常購入ならポイント40%還元のU-NEXTがお得!

sponsored ads

TL漫画

Posted by こみ