Book Liveの退会方法|解約と退会は違う?解約しても購入した漫画は読める?

Book Liveの解約方法

漫画やライトノベルが毎日更新され、累計50万タイトル、100万冊以上配信されている日本最大級の電子書籍サービスBook Liveは、無料でまるごと作品が読めたり、毎日引けるクーポンガチャや、紹介制度を駆使して割引価格で作品が購入できたりと、お得なサービスが充実しています。

月額定額サービスはなく、無料会員登録をして読みたい作品を都度購入するシステムなので、解約した後に購入作品は読めるか、アカウント削除のやり方なども気になりますよね。この記事はそういった疑問にお答えします!

Book Liveの退会と解約の違いは?

電子書籍サービスにおいて、退会と解約では意味合いが異なることがあります。都度課金サービスのBook Liveはどうでしょう?詳しく見ていきます。

Book Liveの解約とは

月額定額サービスがないので、解約というものはありません。

ちなみにBook Live以外の月額定額サービスがある電子書籍サービスの場合

  • 定額サービスだけの解約
  • 会員情報(アカウント)は残る
  • 名前や住所、クレジットカードなどの決済情報が残る
  • 購入済み作品の閲覧は出来る

という場合がほとんどです。

Book Liveの退会とは

完全アカウント削除となりますので、解約する場合以下のことができなくなります。

  • 購入済み作品と「My本棚」の内容が全て消去
  • 保持しているBook Liveポイントが全て無効になる
  • 保有クーポンも全て無効
  • 購入済み作品の再ダウンロードができなくなる
  • 「Myページ」などの会員向けサービスが利用できなくなる

購入済みの作品も読めなくなってしまうのが一番イタいですね・・・購入した作品をダウンロードして端末に保存することはできないので、退会後に再び作品が読みたくなったらまた会員登録して、課金する手間と料金が発生します。Book Liveは会員登録しているだけなら料金は一切かからないので、退会せずそのまま残しておいても良いと思います。

Book Liveの退会方法

Book Liveの閲覧アプリ「Book Live Reader」はその名の通り、閲覧専用になるのでアプリ上での退会手続きはできません。パソコンやスマホ、タブレット上のブラウザからの手続きになるので、画像つきで解説します。

1.マイページ(人型アイコン)

Book Live スマホトップページ

2.ユーザー設定の「退会」を選択

Bookliveのマイページ

3.パスワード入力

4.退会申請

退会後の注意喚起をよく読み、申請する。

以上です。すごくカンタンですね!

簡単に2~3分もあればできてしまうのですが、無料会員としてのアカウントを残しておくことにデメリットがないので、一度会員登録したけど今後は絶対にBook Liveを利用する予定はない!くらいの理由がない限りそのまま残しておいて、お得なクーポンをゲットした時にたまに利用するという使い方が私はよいと思います。

Book Liveを退会しても購入した漫画は読める?

残念ながら読めません。上でも説明しましたが、もう一度会員登録をした後に作品を購入する必要があります。何回も繰り返し読みたい!という方は退会はせずそのまま登録は残しておきましょう。せっかく購入したのにもったいないですもんね!

まとめ

配信作品の豊富さと多数用意されたクーポンが魅力的なBook Liveは、会員登録した後に見たい作品だけ課金して閲覧する電子書籍サービスです。一度登録すれば、購入した作品は永久に読めるので、お気に入り作品を手元に置きたい人や、持ち歩いて移動時間に読みたい人、保管場所を取りたくないなんて人にはもってこいです。大好きな作品をいつでも、ずっと、どこでも読めるように、退会せずに登録しておくことをオススメします。

sponsored ads