ブック放題の口コミ&評価!メリットデメリットまとめ|ソフトバンクユーザー以外でも利用価値あり?

月額500円読み放題 のブック放題口コミや評価

『ブック放題』は、雑誌350冊、漫画2万冊が月額500円で読み放題のソフトバンクモバイルによって提供されているサービスです。

この記事では、実際に使ったことのある人たちの口コミを元に、評判をまとめていきます。電子書籍サービスは使ってみたいけど、どれにしたら良いかわからない…なんて人にもわかりやすくメリット、デメリットをまとめてみました。

ブック放題の良い口コミと評価

まず、実際にブック放題はどんな良い口コミがあるのかをTwitterからいくつか集めてみました。

ブック放題の悪い口コミと評価

次に、ブック放題に関して、悪い口コミを集めました。

ブック放題のメリット&デメリット

実際にブック放題を使った人たちによるレビューをメリット、デメリットに分けてまとめてみました。

メリット デメリット
  • 格安(月額500円)
  • アプリを使うと事前ダウンロードができる
  • 雑誌のラインナップが充実している(国内外るるぶ、週刊現代、JELLY、オレンジページなど)
  • 最大5台の端末で共有可能※1
  • ガイドブック「るるぶ」が国内外問わず100冊以上読める
  • 雑誌の発売日に読むことができる
  • 漫画のラインナップが基本的に古く有名な物が少ない
  • システムに会員の一時停止ができないため退会するしかない
  • アプリが強制終了するバグが多い
  • 雑誌の一部は制限されている
  • おすすめ記事の機能がない※2

※1 パソコンからは最大1台、スマートフォンとタブレットは最大5台。共有する場合は、共通のユーザーネーム、パスワードが必要。履歴なども共有されます。

※2 おすすめ記事の機能とは、ユーザーがよく読む雑誌、漫画の傾向から類似の本を表示するものです。そういった機能がブック放題にはありません。

ブック放題はソフトバンクユーザー以外でも利用価値ある?

元々「ブック放題」は、ソフトバンクモバイルより提供されたサービスのため、ソフトバンクユーザーの方は、聞き覚えのあるサービスかもしれません。ソフトバンクユーザーであれば、月額料金を携帯電話料金に含めて一緒に支払うことができるので、支払いに手間がかからなくて楽ですね。

もちろん、ソフトバンクユーザー以外の方でも利用可能ですが、ソフトバンク以外の携帯会社を利用している場合、支払い方法は、「Yahoo!ウォレット」「クレジットカード」の2択になります。また、登録の際に必ず、Yahoo!ウォレットの場合は、Yahoo!アカウント、クレジットカード払いの場合は、LINE/facebook/twitterの中からひとつのアカウントが必要になります。

つまり、支払い方法に違いがあるだけで、携帯会社によってサービスの内容が変わるといったことはないので、誰でも「ブック放題」を利用することができます。

まとめ

電子書籍サイトのサービスは多くありますが、月額500円で読み放題というのは比較的安く、ほとんどのサイトでは、課金制度があったりするので、その点、ブック放題は、月額500円以上かかることはないのは、良心的ですよね。

登録から1ヶ月間は無料で利用ができ、期間内に解約すれば、一切お金をかけずに「ブック放題」のサービスがお試しできるのは漫画好きには嬉しいです。

sponsored ads